FC2ブログ

全国統一小学生テスト ~2年生後半編~ 

あっっっという間に日々が過ぎ・・・

というか、時間を作ろうと思えばできるはずなのに、子どもの体調不良に出くわすと、
「あ~今日もゆっくり仕事は無理かぁ」と、怠け癖がひょこひょこと顔を出します。



------------------



去る11/3(金)、小2の息子は、恒例の全国統一小学生テストを受けました。

1年生の時から年に2回受けていますが、まぁ結果は・・・う~ん・・・(笑)


本人に、テストの問題の出方に慣れてもらうことを目的に毎年受けていますが、今回も案の定「国語の問題、全然意味わからない!」と逆ギレしていました。

え~?小2の問題でそれはないでしょ~と思っても、読んでみると意外と私まで「ん??」となったりするようなイジワルな問題の出し方だったりするものもあります。
でも、そればかりではないので、それ相応の読解力を付けてもらいたいなぁと思っているところです。


あとは、親としてはやはり、自分の子どもが全国のどのレベルなのか?というのも気になるところ。
点数の上がり下がりで本人は一喜一憂していますが、まぁレベルとしていうと上位クラスにはまだまだ手が届かないといったところです(笑)


息子は今回のテストを受けるにあたって、
前回よりも成績が良かったら新発売のベイブレードを買う
と息巻いていました。

11/18に結果返却。
家に帰ってきて夢中で点数を見たところ・・・

算数が前回よりも20点ほどUP↑↑

でも、

国語が前回よりも20点ほどDOWN↓↓

「どうなの?買っていいの?だめなの?」と詰め寄る息子(笑)


結果、総合点数で判断しようということになり計算してみたら、、、

残念ながら前回よりマイナス2点で、おもちゃナシとなりました。


それはそれは残念がってガックリと肩を落としていた息子ですが、約束は約束。
こうなったら私が折れないことはわかっている息子なので(笑)、その後はスッと気持ちを切り替えた(ように見えた)のでした。


次は来年の6月かな?
読解力を養って、少しずつでも経験値が上がればなぁと、何気に期待している私です。






<(_ _)>★よろしければ、クリックお願いします★<(_ _)>

↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

スポンサーサイト



単純性股関節炎 ~その後~ 

10/7(土)に再発した、単純性股関節炎。1週間自宅安静でした。
来週から学校に行けるかどうかの判断をしていただくため、長男と整形外科に行ってきました。

結果は、登校OK   良かった!!!

ですが、前回同様、これから先1週間は運動禁止のため、体育見学・外遊び禁止
それから、足を外側に開く際にまだ痛みがあるようで、念のため来週も受診することになりました。

長男にとってはまだもう少し我慢の日が続きますが、これはもう耐えるしかないので!頑張ってもらいます。
再来週には楽しみにしている遠足も控えているし!



-----------



学校を休んでいる間、勉強の癖が抜けないように、
公文の宿題
ドリル
学校の宿題

なんやかんや言いながらも日々頑張りました。

11月には、全国統一小学生テストがあります。
我が家は、主人の仕事の関係もあって、1年生の時から受けています。
まぁ結果は・・・ハハハ・・・。

半年に1回やってくる、この統一テスト。
1年生の時は、「勉強」というものを始めたばかりでテストもノリノリだった長男ですが、2年生になってからは「またこの時期がきたか~・・・」というテンションになっています(笑)

まぁ楽しいものじゃないよね!
でもこれから先、幾度となくやってくるテストや試験。
場数を踏んで、問題の出方にも慣れて、雰囲気に緊張せずに集中できる力も同時に養って欲しいな~と思う、親心です。



<(_ _)>★よろしければ、クリックお願いします★<(_ _)>

↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

またもや!単純性股関節炎の再発 

※いつにもまして、長いです※


9月の連休中に初めての股関節炎になり、1週間自宅安静で寝たきり生活
登校できるようになってからの1週間も、体育見学・外遊び禁止でなるべく安静を保って生活してきました。

これまで知らなかった病気だけど、意外と長引くものでした。

詳しくは、こちら↓
http://sachiediary.blog.fc2.com/#entry19



その後、安静生活も無事に終了し、普通に生活してOKのお許しをいただいてから半月。
またも・・・またもや!!はい、再発です。


10/7(土)
この日は、保育園の時に同じクラスだった男の子と、映画&遊びの約束をしていました。
小学校が離れたお友達だったのでお互いすごく楽しみにしていて、前日にはお友達からお手紙が届いたほど!
朝から、先月かかったものもらいの経過観察で、眼科を受診する予定でした。
その準備をしていた時に、また例の「足が痛い」が始まりました。

えーー!また!? と思いながらいろいろ聞くと、前回と同じところ(右足の付け根)で、痛み方も同じらしい。
とりあえず眼科に行きましたが、その間もずっとびっこを引いている状態。

眼科が終わったのは9:30。
お友達との待ち合わせは10:45。
そこから映画館に向かって、映画は11:40から。

すごくすごく微妙だけど、整形外科に行けなくもないか?
何より、今日を逃すと次の診察日は月曜日。

迷いましたが、お友達に事情を話して、大急ぎで整形外科へ。
ここの整形がまた、待ち時間が長いんですよね・・・。

受付で、予定があって急いでいますアピールをして(と言ったからって順番が早くなるような病院ではないんですがw)、はやる気持ちを抑えつつ・・・待つこと40分ほど。思っていたより早かった!

ベッドに横になり診てもらうと、やはり股関節の動きが悪く、前回と同じような症状
ですが、単純性股関節の再発は珍しいとのことで、先生はしばし首をかしげながら、再度レントゲンを撮ることに。

レントゲンの結果も前回同様で、股関節が潰れたりどうにかなっているという所見は見当たらず、「こうなるとやっぱり単純性股関節炎の再発なのかなぁ」と、説明しながらも若干腑に落ちない表情の先生。

また1週間自宅安静で学校はお休み
ただ、初めての股関節炎の時に比べるとまだ症状は軽いので、連休明けに痛みが取れているようなら診せにきてくださいとの指示でした。

この時、たとえ股関節炎と診断されても、お友達との映画は行くつもりでいた私。
もちろん本当はダメですけどね・・・。明日からの安静に備えて、今日の約束は果たしてあげたいと思ったのです。

きっとダメと言われるだろうと思い、先生にはあえて何も聞かずにいたのですが(笑)、息子が「これからお友達と映画を見に行くんだけど、それは行ってもいい?」と・・・聞いてしまったではありませんか!!!

あちゃ~と思った私ですが、意外にも先生は「もう約束しちゃってるんだよね?そうだなぁ・・・少し行儀は悪いけど、椅子からずり落ちるような体勢で見るんだったら、今日は行ってもいいよ」と言ってくださいました。(要は、ただ座るのではなく股関節を伸ばしておけ、と)

きちんと先生に聞いた息子の素直さが、ちょっとかわいいな~と思いました(笑)
そして、「ありがとうございます!」と、息子より大きい声で言ってしまった私です。

そして、無事に映画・ランチ・ゲームセンターを楽しんだ子ども達でした♪
映画は子どもだけで見させるので、私も久しぶりにお友達ママとゆっくり話せて楽しかったです。


10/8(日)
2度目の安静生活始まり。
きのう楽しんでしまったからね、今日からしっかり寝たきりになりましょう!

実は、2度目の股関節炎にかかる直前、まさに前の日に、サッカー教室への入部届を出したところでした
サッカークラブのママ達からも「待っているよ!」と連絡をもらい、やっと本格的に運動が再開できるな~と嬉しく思っていた矢先です。

やると言ったりやらないと言ったり・・・体調の問題とはいえ二転三転で入部が延び続けているので、申し訳ない気持ちでママ達やクラブのスタッフの方に連絡を入れました。
皆さんの優しいお声がけ、お心遣いに、ジーンとしてしまいました。


10/9(月)
細々した用事の消化のため、長男だけ家で留守番です。
家族で出かける時に長男がいないというのは不思議な感覚。そして、何とも静かです(笑)

土曜日の映画館に水筒を忘れてきた長男。
水筒しか持って行かなかったといっても過言ではないくらい荷物なんてなかったのに、何で忘れてくるのでしょう・・・。
それの受け取りもしてきました。

ただいま~と帰って部屋を開けると、、、
痛みが引いてきたせいもあり、普通に座ってテレビを見ていた長男。
「寝とけって言ったでしょー!!!」と、いきなり私に叱られたのでした。
私たちが出かけていたほぼ半日、きっと好き放題過ごしていたんだろうなぁ。まったく、油断も隙もないです。


10/10(火)
私が朝から仕事で出かけなければいけない用事があったので、長男にはあらかじめ1日ひとりで過ごすように伝え、次男を保育園へ。

朝、次男の熱を測ったところ、37.2℃。
おや?あやしい・・・。でも朝ご飯はモリモリ食べる。

前日は涼しかったのに、この日は朝から25度くらいある暑い日。
いつも通り機嫌も良いし、長袖で寝ていたから熱がこもっちゃったのかな~なんて軽く考えていました。

保育園に着くなり先生が、「あら次男ちゃん、今日は何だか目がボーっとしてるね?」と。
私は全然気づかなかったんですけど(汗)
熱を測ると、37.4℃。すごいですね、さすが先生。
この時点で連れて帰れば良かったんですが、仕事もあるし・・・と往生際悪く、何かあったら連絡くださいとお願いして園を後にしました。

一度帰宅して、洗濯を干したり長男のお昼を準備したり、細々した家事を済ませて出発。
家を出発して3分も経たなかったかな?保育園から着電(笑)

先方にリスケを依頼し、ランチをする予定だった元同僚にも泣く泣く連絡を入れ、保育園には謝りながらお迎えにいきました。

ふぅ・・・。


10/11(水)
この日になると、長男の股関節の痛みはほぼ治まってきた様子。
ですが、整形外科の休診日。

次男は鼻風邪の診断。
もともと、一時保育はお休みの日です。
熱は高くても38度を超えることはなく、本人は食欲もあり元気。

私は少し仕事をしつつ子どもたちの相手をしたり、ゆっくり。


10/12(木)
長男を整形外科へ。
歩く分には問題なさそうだけど、診察台で先生が動かすと痛いところがまだあるようで、引き続き自宅安静の指示。
土曜日に診察をして、月曜日から登校できるかどうかの判断になります。

次男は相変わらず37~38℃をウロウロ。でも元気。


10/13(金)
今日は長男の遠足の日。
股関節炎になった日から、「遠足行けないじゃん。。」と半泣きでしたが、なんと、なんと・・・雨!

今朝8時頃、「遠足は延期になったので、みんなと一緒に行けますね!」と担任の先生からお電話をいただきました。
本人も、「よっしゃーーー!!」と雄叫びをあげて喜んでいます。
みんなは楽しみにしていた遠足で残念だったけど、我が家には嬉しい雨でした。

次男はようやく平熱になったかな?
でも上がったり下がったりを繰り返しているので、今日の保育園はお休みにして、ゆっくりです。
また38℃まで上がるようなら、明日病院かな。



という、我が家の1週間でした。(((長々と・・・



----------------------



ネットで、単純性股関節炎の再発について、いくつか記事を見つけました。

ですが、通っていた整形外科の先生曰く、再発というのは珍しいらしく、先生自身もこれまで長く医者をされてきて、再発した患者は2人しか見たことがないとおっしゃっていました。

再発を繰り返すようなら、ペルテス病など他の病気の可能性もあるようで・・・。

こういう話を聞くと俄然不安になるのですが、命に関わる病気ではないのだ!と、それだけでも幸いと思って、大きくドンと構えるしかないですね。




<(_ _)>★よろしければ、クリックお願いします★<(_ _)>

↓ ↓ ↓


人気ブログランキング


次男の断乳実践記 

次男の断乳をしました。


長男の時は、1歳になったばかりの頃に「何となく断乳してみようかなぁ」と思いつきで実践してみたら、その日からピタっとやめられました。
これは嬉しいというより、悲しかった・・・。
産まれた時から授乳し続けていたのに、こんなにあっさり諦めがつくなんて!!って感じで、自分で断乳しておきながら涙したものです。。


次男はというと、

・長男に比べて明らかにおっぱいが好き
・夜も添い乳じゃないと眠らない
・夏と冬の帰省の時、授乳しないと必ず飛行機内で泣きわめく


こんな感じなものですから、乳離れはまだまだかなぁと何となく思っていました。


ですが、9月のある日、昼間BBQ・夜はママ友とご飯 という、お酒好きの私としては「飲まずにいられるかってーの!」って日がありまして、昼間からビールをグイグイ飲んじゃっていたのですね。

これまでもたまに飲むことはありました。
その時は授乳せずに、抱っこしてウロウロしたり、泣かせまくって疲れさせて眠りにつかせたり、その場しのぎで乗り切ってきました。

でも彼ももう1歳4ヶ月。
私は仕事もしていて日中に授乳することもないし、そろそろ断乳してもいいんじゃないの?と、これまた長男の時と同じく思いつきで、断乳を決行しました。


【1日目の夜】
文字通り、のたうち回って泣きまくり、咳込んで吐きそうになったり、眠いけど眠れない次男。想定内。

【2日目の夜】
上に同じ。(((うん、まだ想定内

【3日目の夜】
上に同じ。(((うん、うん? そろそろ諦める頃かな。今日を乗り越えれば・・・

【4日目の夜】
上に同じ。(((白目

もうこの辺で、同じ寝室で寝ている主人と長男に悪い気がして(長男は眠りが深くて起きやしなかったけど)、そろそろ何か手を打たないと堂々巡りか?という心境。
が、この後、光がさします!!

【5日目の夜】
上に同じ。
で始まった夜でしたが、明らかに泣く時間が短くて、多分3分程度。
その後、私から離れたところで、スーッと眠りにつきました。
きた!やった!!

【6日目の夜】
泣かず!やっと泣かずに!
これまた私から少し離れたところで、眠る。

【7日目の夜】
上に同じ!



というわけで、断乳後、次男が諦めるまでは、トータル1週間でした。


最初は息もできないほどに泣いている次男を見て、こちらも泣きそうになること多々ありでしたが、ここでくじけたら次のチャンスはない!と言い聞かせてグッと我慢しました。
※一度断念してしまうと、「泣けばおっぱいもらえる」と子どもが学習してしまって、次からの挑戦が困難になるようです。ママ友談。


不思議なもので、一緒にお風呂に入っておっぱいを見ても、それには何の反応も示さなかったんですよね。
泣いて泣いて大変だったのは、本当に夜の寝る時のみでした。



長男は、ずっと抱っこで寝かしつけをしていて、夜中もグッスリ眠る子だったので、ほぼ添い乳もせずに育てました。
おっぱいに執着をしなくて断乳も楽々でしたが、まぁ寝かしつけまで時間がかかり・・・本当に大変でした。
1歳半くらいまでは抱っこで寝かしていたんじゃないかな?
子育てあるあるで、布団に置くと起きちゃうことも多々あり、1時間抱っこして、着地に失敗して、また1時間抱っこ、とかざらにありました。
主人とはいまだに、「抱っこで寝かしていた間って大変だったよねぇ」って話すほどです。

なので、次男が産まれた時に、「寝かしつけのための抱っこはしない」と心に決めたのです。

そして次男はというと、新生児~授乳に慣れるまでの3ヶ月間くらいは抱っこで寝かせていましたが、その後はほぼなかったと思います。
でも泣きに泣くので、何となく添い乳で寝かせている間に、癖が付きました。
添い乳は、体力的には長男の時とは比にならないくらい楽。
こりゃいい技を身につけた!と思ったのですが、長男の時とは違って夜中に何度も目を覚ます次男

後々調べたら、添い乳で寝かせる癖が付いてしまうと、眠りが浅くなった時におっぱいを探してしまうらしいですね。
おっぱいがないと泣く、添い乳をする、寝る、離す、また泣く、の繰り返しで、ひどい時は1時間ごとに起きていた時期もありました。


子どもの寝かしつけ、2人経験してみて、2人ともある意味失敗したなーと思っている私です。(笑)


子どもは何にでも順応が早いので、本当に小さいうちから、抱っこも添い乳もなく、一人で寝かせる癖をつけてあげられれば、それが親にも子どもにもストレスがなくて良いのだろうなぁ。



-----------------------



断乳をして半月ほど経ちました。
寝かしつけもほぼ不要で(添い寝はしますが)、眠りについたら朝までほとんど起きることはありません。
好きなお酒も解禁しました。
万々歳です!

が、恐ろしいことにこの半月で、私の体重が3kgも増えたんですよ・・・!震えますね。

産後すぐから、朝昼晩、炭水化物もおかずもしっかり摂っていた私。
でも体重は増えるどころか減る日もあって、食べても食べてもスタイルキープ。
ダイエット中の主人の隣で、回転寿司を気兼ねなく食べ続けた日もありました。

そんな日々とも、突如これをもって、サヨナラです。

食べるの大好き人間な私。
好きな物を食べ続けていたら、みるみる姿かたちが変わってしまいそうなので、泣く泣くダイエットを始めました。

朝はしっかり食べて、昼はブロッコリーとゆで卵。
夜は炭水化物は食べずにおかず。と、ビール(笑)
主人は、私がお酒大好きなことを知っているので、今のところ何も言わず、気兼ねなく飲ませてくれています。
本気でダイエットしようと思ったら、お酒なんて完全にNGですがね・・・。


一難去ってまた一難。
人生楽ありゃ苦もあるさ。




<(_ _)>★よろしければ、クリックお願いします★<(_ _)>

↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

長男のひと言 

子どもの発言に、こんな言葉知ってるんだ とか ここでそういう返答をするとは とか、日々成長を感じます。

小2男子の長男は、まさに「お~!」と思う発言の連続で、私は日々話をするのが楽しいです。

毎日1~2個はプーー!っと笑ってしまいそうな発言があるのだけど、すぐに忘れちゃって、主人に伝えようと思っても思い出せずに「何だっけー!おもしろかったのに!」と悔しい思いをします。
最近は、ケータイメモに残したり、忘れないうちにLINEしたり、私も頑張って伝えようと必死です。(笑)


長男の宿題プリントに「今日のニコニコ」という欄が設けられていて、今日の楽しかったことや嬉しかったことを書いて提出します。
その欄を日々見ていたら、

・今日はテレビでベイブレードを見ました。とてもおもしろかったです。次は〇〇というベイを買おうと思います。
・スナックワールドを見て、とてもおもしろかったです。今、僕の一番好きなアニメです。
・ポケットモンスター サン&ムーンをみました。とてもおもしろかったです。ゲームセンターでポケモンガオーレをまたやりたいです。

・・・全部テレビアニメじゃん。

さすがにこれは、と思って「あのさ、テレビのことばっかり書いてるけど、毎日学校に行ってるんだから、おもしろい出来事のひとつくらいあるでしょ?」と聞くと、例の「別に普通」との返答。

もう何か、まだ小2なのにもったいないよ!
もっと毎日、何か発見を探しながら生活をしなよ!


熱を込めて長男に伝えてしまいました。

が、こんなのは大人のエゴですかね。
実際私は、ボーっと学校に通っていたタイプの人間なので、毎日楽しいこと探してエンジョイして!とか言われても、え?って感じですけどね。

長男はまだ素直なところがあるので、この日を境にテレビ以外のことを書き始めました。
こういうところ、偉いな~って我が子ながら思います。
私はというと、親の話は右から左で翌日にはシレーっとテレビのことを書き始めるような子どもでしたから・・・。


↓そして、きのうの宿題に書かれていた 今日のニコニコ。

「きのうは公文に行きました。算数が25分でできて、とてもうれしかったです。でももうやめます。」

実はつい先日、公文は辞めようかと、話をしたところだったんですよね。
それにしても今日のニコニコに書くかね!?
というか、辞めるって決定したわけじゃなかったんだけど!?

算数ができたことがニコニコかと見せかけて、きっと、いや絶対、公文を辞められるということが、本人にとってのニコニコに違いないです。
※先走って公文でも辞めると宣言してきたらしく、近々先生と面談です・・・。

頑張って続けて欲しいと思っていたけど、本当に毎日しんどそうだし、「公文の宿題」というフレーズを聞いただけで沈んだ顔になる長男がかわいそうになってきてしまいました。
もしかしたら、またいずれお世話になるかもしれないし!と私としては小さな希望を抱きつつ、先生とお話ししてきます。


何だか、タイトルとずれてしまった。


長男はそろそろ何でも話してくれる時期を抜け出そうとしているのか・・・私が聞いても「ん~忘れた」「別に」っていう返答が増えてきたんですよね。
これが本当に寂しい。

1歳4ヶ月の長男は、マンマとバイバイくらいは言えるようになってきたかな?という感じ。
あとは、サンシャイン池崎のジャスティスは完璧にできます

長男が私に構ってくれなくなってきたな~と思う頃に、次男が私を癒してくれるのでしょう(笑)
少しだけ、歳の差兄弟のメリットを感じます!